脱毛器 > ※ ケノンVSトリアプラス 【家庭用脱毛器 王座決定戦】

※ ケノンVSトリアプラス 【家庭用脱毛器 王座決定戦】

kenon-vs-triaplus-zingi.jpg
ケノン

  • 価格

    79,800円

  • 脱毛方式

    フラッシュ脱毛

  • 照射面積

    2cm×3.5cm

  • ワンショット費用

    約0.20円

  • ハンドピース

    約120g

  • 付属機能

    6連射 眉毛用脱毛器 光エステ機能

  • 消耗品

    カートリッジ -------------- 7,700円 (3,8万回/個)

トリアプラス

triaplus0055.jpg
  • 価格

    59,850円

  • 脱毛方式

    レーザー脱毛

  • 照射面積

    1cm×1cm

  • ワンショット費用

    約2.1円

  • ハンドピース

    約584g

  • 付属機能

    スライディング照射

  • 消耗品

    バッテリー (リチウム電池)

kenon-vs-triaplus-shousya.gif
ほとんどの点で優れているフラッシュ方式の『ケノン』が大勝利!


トリアプラスはレーザー脱毛ができる家庭用脱毛器。IPL方式のフラッシュ脱毛とレーザーは光の強さが若干違うので、肌が弱い人はレーザー脱毛は避けたほうがよいでしょう。 照射面積がかなり狭いけど、スライディング方式なので割と楽で、肌に当て続けているだけで、連続でレーザーを撃ってくれます。

バッテリーは充電式なので、使い方次第で長く使えます。バッテリー切れの時は交換が必要になるので、販売元にリチウム電池を注文することになります。価格は1万円です。バッテリーの残りの目安が分かりにくく使い方次第では、突然バッテリー切れになるので要注意が必要です。長持ちさせるためには、バッテリー切れになった状態で放置しないようにする、バッテリが少なくなったらすぐに充電する、などの配慮が必要なので、意外と面倒ですね。

また、レーザーなのでIPLよりも光が強い分、早く脱毛を完了させたいという人向きな気もしますが、照射面積が狭いのであまり期待できなさそうです。ハンドピースの重さを比較すると、ケノンもイーモリジュも120gだけど、トリアプラスは584gもあり、約5倍の重さです。500mlのペットボトルのドリンクよりも重いので、使い続けているとかなり腕が疲れるので、これはちょっと致命的な気がします。

ケノンと2万円の価格の違いですが、やはりケノンのほうがコストパフォーマンスに優れていますね。





 【家庭用脱毛器 王座決定戦】 対戦カード一覧 







レビューから選ぶ!
脱毛器レポート
  • 自腹で購入した家庭用脱毛器のレビューを公開!。脱毛器の使い方や、使い心地を知りたい方は必見!。

    脱毛器 レビュー
特集記事から選ぶ!
脱毛器 記事
  • 脱毛器を熟知した当サイトが自信をもってご紹介する面白コンテンツ!。他のサイトにはない情報を提供しています。

    脱毛器 特集記事
ランキングから選ぶ!
脱毛器 ランキング
  • 今どの脱毛器が人気があって売れているかを、まずはランキングを見てチェックしてください!。

    脱毛器 ランキング
比較表から選ぶ!
脱毛器 比較表
  • 脱毛器を徹底的に調べて比較表にしています、比較表の数は日本一を自負、可能な限り徹底比較!

    脱毛器 比較表



脱毛器 TOPページ 脱毛器 レビューページ ケノン 口コミ モーパプロ 口コミ センスエピ 口コミ エスピル 口コミ トリアプラス 口コミ ノーノーヘア 口コミ イーモリジュ 口コミ イーモ 口コミ トリア 口コミ

更新 【NEW!】

登録しておくと、次回ご覧になる時に便利ですよ☆



管理人ブログ(脱毛器口コミ情報局)

脱毛器 Q&A 脱毛器 豆知識
google