脱毛器 > ※ ケノンVSエスピル 【家庭用脱毛器 王座決定戦】

※ ケノンVSエスピル 【家庭用脱毛器 王座決定戦】

kenon-vs-espil-zingi.jpg
ケノン

  • 価格

    79,800円

  • 照射面積

    2cm×3.5cm

  • ワンショット費用

    約0.20円

  • ハンドピース

    約120g

  • 付属機能

    6連射 眉毛用脱毛器 光エステ機能

  • 消耗品

    カートリッジ -------------- 7,700円 (3,8万回/個)

エスピル

espil-sss.jpg
  • 価格

    59,800円

  • 照射面積

    2cm×3.0cm

  • ワンショット費用

    約0.78円

  • ハンドピース

    約120g

  • 付属機能

    1回1ショット 肌を守る全面フィルター

  • 消耗品

    カートリッジ -------------- 6,300円 (8000回/個)

kenon-vs-espil-shousya.gif
コスパ・機能性で大差!『ケノン』が圧勝!


エスピルはIPL方式のフラッシュ脱毛器で、59,800円とケノンよりも2万円も安いです。 照射面積も割と広めで2センチ×3センチとケノンより0.5センチ狭いだけです。

付け替え用のカートリッジは6,300円で安いけれど、約8000発まで可能ということなので・・・1ショット当たりで計算をすると0.78円になります。ケノンと比較すると約3-4倍になりますね。照射1回につきWショットなしの1ショットのみということで、次のショットまでは3秒間隔なので脱毛時間もそんなに長くはかからず良いと思います。

ケノンは、1照射につき最大6ショットまで可能だけど、これは1回で強く照射したい人は1ショットを選ぶこともできるし、肌が敏感で肌への負担をやさしくしたい人はトリプルにしたり、6ショットを選ぶなど、自分の肌や部位に応じてバリエーションがききます。この機能がエスピルにはないので、1ショットで肌に強すぎる場合は、使えないことになってしまいます。はじめから1照射1ショットしか使わない!と決めているのならエスピルでいいけれど、肌への影響が心配で迷う人やもともと肌が弱めで自信がない人はショット数が選べる機能があるケノンのほうがいいですね。使用後の返品が受け付けてくれないので、ここは結構重要点ですね。

エスピルは韓国製ですがケノンは日本製です、日本人の肌に合わせて作られた脱毛器がやはり一番安心できると思います。





 【家庭用脱毛器 王座決定戦】 対戦カード一覧 







レビューから選ぶ!
脱毛器レポート
  • 自腹で購入した家庭用脱毛器のレビューを公開!。脱毛器の使い方や、使い心地を知りたい方は必見!。

    脱毛器 レビュー
特集記事から選ぶ!
脱毛器 記事
  • 脱毛器を熟知した当サイトが自信をもってご紹介する面白コンテンツ!。他のサイトにはない情報を提供しています。

    脱毛器 特集記事
ランキングから選ぶ!
脱毛器 ランキング
  • 今どの脱毛器が人気があって売れているかを、まずはランキングを見てチェックしてください!。

    脱毛器 ランキング
比較表から選ぶ!
脱毛器 比較表
  • 脱毛器を徹底的に調べて比較表にしています、比較表の数は日本一を自負、可能な限り徹底比較!

    脱毛器 比較表



脱毛器 TOPページ 脱毛器 レビューページ ケノン 口コミ モーパプロ 口コミ センスエピ 口コミ エスピル 口コミ トリアプラス 口コミ ノーノーヘア 口コミ イーモリジュ 口コミ イーモ 口コミ トリア 口コミ

更新 【NEW!】

登録しておくと、次回ご覧になる時に便利ですよ☆



管理人ブログ(脱毛器口コミ情報局)

脱毛器 Q&A 脱毛器 豆知識
google